• 平成29年度江刺甚句まつり40歳年代連 燎仁会

●会長あいさつ

平成29年40歳年代連「燎仁会」の会長を務めさせていただく吉田智哉と申します。
1月2日に行われた40歳年代連設立総会をもっていよいよ「燎仁会」の幕開けとなりました。

 

会名称は総会において投票により25歳年代連「※陣会 りょうじんかい」の読み方をそのままに、「燎仁会 りょうじんかい」に決定しました。(※りょうは風へんに翏です)
「燎仁会」には燃えるかがり火を表す「燎」と、相手をおもいやる意味の「仁」を使い「仲間と共に未来への道を照らす会に」という思いが込められています。
 
今年度の私たちの主な役割は、5月3日4日の江刺甚句まつり会場での総合案内、駐車場警備、そして祭りの主役である42歳年祝連「珠蓮会」様の屋台運行などが中心となります。
同級生は楽しいことも辛いことも分かち合える素敵な仲間です。皆様にご協力いただきながら、私自身もまずはこの1年の成功に向けて尽力していきたいと考えています。
 
そして燎仁会は、歴代の先輩方が築き上げた江刺甚句まつりの更なる発展を目指し、私たちが生まれ育ったこの江刺が今以上に魅力のある町になるよう盛り上げていきたいと思います。
一人でも多くの方に燎仁会に加わっていただき、力を合わせ、次世代を担う子どもたちに故郷の誇りを受け継いでいきましょう。

燎仁会会長 吉田 智哉
2017年1月

 

●名 称

平成14年25歳年代連の名称「※陣会 りょうじんかい」の響きを残し、「明るく照らす」という意味の燎(りょう)と、「慈しみ、思いやり」の意味の仁(じん)を使った燎仁会(りょうじんかい)に決まりました。
(※りょうは風へんに翏。2017年1月2日総会にて投票結果より)
 
 

●燎仁会の会員、組織体制

燎仁会の会員は平成29年1月2日に制定された会規約により次の項目に該当した者とされています。

①昭和53年(1978)4月2日から昭和54年(1979)4月1日までに出生した個人
②会の目的に賛同し、入会金を納入した者
 
 

●目 的

規約に書かれている目的は次のとおりです。

ー「会員相互の親睦を図り、江刺区内の地域文化の伝承活動に参加することによって、奥州市特にも江刺地域の活性化に寄与することを目的とする」
 
 

名称燎仁会 ryou jin kai
会長吉田智哉 tomoya yoshida 岩谷堂出身
事務所岩手県奥州市江刺区六日町1番3号
設立平成29年1月2日
会員対象①昭和53年(1978)4月2日から昭和54年(1979)4月1日までに出生した個人
②会の目的に賛同し、入会金を納入した者
ホームページhttp://www.ryoujinkai.com
問合せinfo@ryoujinkai.com
活動について平成31年第46回江刺甚句まつりでは42歳連として参加します。

燎仁会では新規入会の会員を募集しています。入会については会員募集のページをご覧ください。

2016年に会の案内ハガキを中学校卒業時の住所へ郵送していますが、「入会したい」「住所等の連絡先の変更」ほか、お問い合わせについてはホームページ内の問合せフォームより受付けています。