• 平成31年度江刺甚句まつり42歳年祝連 燎仁会

新年あけましておめでとうございます。

燎仁会の新年最初の行事として、秋葉神社で厄払い祈祷が1月2日に行われました。

午後2時からの祈祷に合わせて続々と会員が集まりました。雪の舞う日でしたが、拝殿の中は温かく保たれていました。

 

燎仁会の会員でもある神主の菅村孝一郎さんによる神事が執り行われ、

今年一年の無病息災と江刺甚句まつりの成功を、それぞれが静かに願っていました。

 

 

最後は全員で御神酒を頂戴しました。

 

 

 

ご祈祷の後は、新茶家に移動して懇親会が行われ、衣装とオリジナル曲の発表、今後の予定や部長からの決意表明がありました。

当日飛び入り参加もあったそうで、まだ祭り参加者は増えそうです。増えるのはウェルカムです。

 

衣装の採寸(試着)も行いましたが、デザインの評判がとても良くて安心しました。

なにより、みんな衣装が似合うんです。

女性はパッと華やかで艶やかになるし、当日ヘアセットもしたらさらに映えるでしょうね。

男性は凜々しくたくましく。その中に軽やかさもあります。

一般に公表できるのは甚句まつりのポスターが張り出された時になります。(3月頃)

おたのしみに。

 

この日は夜遅くまで盛り上がり、最後はヒコビーのしょうゆラーメンかとんこつラーメンで締めたようです。(おいしいです)

 

これから1月13日に結団式・伝承式、1月19日に伊手熊野神社蘇民祭と行事が続きます。

いよいよ祭りまでカウントダウン。

3月30日のお披露目会まで83日。

5月3日まで117日。

(1月6日付)

 

きっと山あり谷あり、喜怒哀楽ありです。でも踊るときには桜も咲いています。

みんな笑って、思う存分楽しみましょう!

私たちが主役ですから!

 

広報部より