• 平成31年度江刺甚句まつり42歳年祝連 燎仁会

2018年の江刺甚句まつりが5月3日4日の二日間開催され、燎仁会も縁日市運営の役割を終えました。

縁日市を終えて各部長からのコメントが寄せられましたので紹介します。

 

<営業本部>部長 菊池泉

縁日市も終わり、すっかり気が抜けてしまった営業本部長の菊池泉です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
縁日に向けての準備、そして本番当日、5日の撤収作業と本当に皆様お疲れ様でした。クタクタになりながらも皆さん良く稼ぐなぁ~と感心してしまいました。
人手の足りない他部門を気遣い、協力する姿を見て全会員一体で取組むことが出来た縁日市だったと感じます。
あいにくの天候でしたが、目標額の9割弱の売上を確保出来ました。
あの天候でこの売上額は上出来です!十分に誇れる数値だと思っております!
本当に感謝感謝です。
私たち「りょうじん亭」のポテンシャルで2日間晴天だったら・・・と悔しい思いもありますが、この悔しさは来年の本番にぶつけるしかありませんね。
来年に向けての活動も始まります。
皆様今後ともご協力のほどよろしくお願い致します。

〈5月3日集合写真〉

 

<建設部>部長 菊地哲

今回縁日市の建設を担当しました。打合せ段階から食堂に屋根をかけれたらいいなって相談したり、予算がかかるから難しいかなとか思いましたが、営業本部長の設計のもと食堂に屋根をかけることになりました。

単管組立は危ないのでプロに頼み、屋根、壁、床は建設部の大工さんを中心に建てていきました。全体作業日には燎仁会皆で(30人位?)ペンキ塗りをしたり、みんなで完成させました。平日の夜は人が集まらないこともありましたが、日曜日にはたくさん人が来て一気に進むという建設ペースした。当日雨が降りましたが、雨にも負けない建物が出来ました。
縁日建設部だけではなく、建設に来てくれたメンバーみんなが自分で仕事を見つけて作業してくれました。
一カ月以上毎日作業してた為、体がボロボロになりましたが楽しい縁日市の建設でした。 

 

 

〈第1営業部〉部長 佐藤由香里

 雨の中スタートした縁日。初めて会う人、再会した人…色んな顔ぶれの中コミュニケーションを取りながら忙しくも楽しく作業することができたと思っています。皆さんの協力があったからこその縁日市大成功!だったと思いました。ありがとうございました。

 

  

〈第2営業部〉部長 佐藤義嗣

 燎仁会のみなさん甚句祭りでの縁日市、本当にお疲れさまでした。第二営業部の皆さん、本当にありがとう。そして他の部からも協力していただいた皆さんにもありがとうございました。

 私からは皆さんに感謝の言葉しかありません。皆さんに助けられ、みんなでやり遂げた縁日市を糧に、これからは来年の本番に向けて頑張っていきましょう。本当にありがとうございました。

 

 

〈第3営業部〉部長 菅野路子

 2日間の縁日市、大変お疲れ様でした。第3営業部の皆さん過酷な状況の中、本当にお疲れ様でした。

   今だから言えることですが、私は最初から不安しかありませんでした。どこから何をどのくらい仕入れるのかも分からず、歴代の資料を見るととんでもない数だし、予算だの粗利だのよく分かんないし、当日は晴れるのかも雨なのかも分からない。最初で最後。ぶっつけ本番。それでもやらなきゃならないわけで、四苦八苦の毎日でした。

  定番のポテト、チキン、オリジナルのカップチュロスと何回も試作試食会をし、幼稚園児から中学生男女の自分達の子供まで巻き込んで味見させて、とにかく幅広い年齢層に喜んでもらえる物を探し求めました。

  部員集めの時もみんな快く引き受けてくれました。たぶん今まで経験したことのない過酷な状況だったと思いますが、にこにこ笑いながら手際よく作業をしてくれて、本当にありがたかったです。

  あの寒い中、氷水に手を突っ込んで笑顔でジュースを販売してくれたり、やったことのないビールサーバーに挑戦し最後にはプロ級の腕前になったり、ひたすら油と格闘、ひたすらチュロス揚げ、ひたすらポテト詰め、ひたすら注文取り・・・本当にみんなが自分のやるべき事を一生懸命こなしてくれて、周りを見てフォローにも入ってくれて、その姿をふっと冷静に見たとき、いちいち涙腺が緩む自分がいました。最後の最後まで諦めずに販売しようと他の部からも応援に来てくれて、必死に声を張り上げてくれて完売した時の喜びと感謝の気持ちは忘れられません。頑張って良かった。部長って肩書き、なんか重かったけど燎仁会のみんながいてくれたからやり切ることができたと思います。頼りない不安だらけの私を支えてくれてありがとう。縁日市を終えて、燎仁会の思いやりを改めて感じることができました。さぁ、来年は本番です。さらに燎仁会の絆を深めて感動のフィナーレを迎えましょう!本当にありがとうございました。

 

 

〈第4営業部〉部長 佐藤孝大

 「りょうじん亭」の準備、運営、撤去、本当に本当にお疲れさまでした。

皆さんと同じ時間を過ごし、やり尽くしたことは後悔ありませんし、一生涯忘れることのない思い出となりました。

それぞれのプロフェッショナルがいて、勉強になることもたくさんあり、みんなカッコよかったです。

あんなに忙しく活動し、いざ終わってみれば、寂しくも感じるこの頃です。

 来年は本番を迎えます。またみんなと集い、楽しい「燎仁会」にしていきたいです。

 

 

〈第5営業部〉部長 及川直樹

 第5営業部は前年より人数がかなり少ない中で、各々が効率的そして積極的に応対し、りょうじん亭内の運営を無事終了することが出来ました。第5営業部の皆さんの個々の能力が非常に高く、その力が結集して成功出来たと感じております。本当に感動しました。お疲れ様でした。

そして、りょうじん亭内の設営では各部からもたくさんのご協力をいただきました。ありがとうございました。

来年はとうとう本番です!早いですね〜。こんなに多くの同級生が集まれる機会もなかなかありません。皆さん参加しましょう。絶対「参加してよかった」と思いますから!!

 

〈イベント部〉部長 平昌浩

 5月3日・4日の第45回江刺甚句まつり縁日市では、会員の皆様大変お疲れさまでした。

 イベント部は、QUOカード販売と3日お昼の提供イベントを担当しました。QUOカードのデザインから発注・販売まで担当し、大変ご好評いただき予定枚数を大きく上回る売り上げになりました。

また、祭り当日は、雨降り等により予想外の苦労がありましたが、イベントスタートには雨がやみ、ご来場いただいたたくさんのお客様に楽しんでいただき大成功で終えることができました。来年の本番に向けて、これからも皆様と共に楽しく活動していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 


 

ここで紹介した部の他にも、会の全体運営を担った事務局、当日最も遅くまで集計作業をしていた財務局、縁日屋台とメニューデザインを担当した広報部もあります。それぞれが助け合い、奔走した江刺甚句まつりになりました。

 

そして、大好評だった「開運食堂りょうじん亭」のイメージキャラクター・パンダの「パンパン」制作を手伝ってくれた不来方高校の生徒さん!本当にありがとうございました。

 

会員以外にも地域の方や、関係各所の皆様にもここで御礼を申し上げます。

また、会員の家族の皆様へ。

連日のように活動へ出かける会員を理解し、体調を気遣っていただき心から感謝しています!家族のみなさんのご協力のおかげで、私たちは無事に役目を終えることができました。あと1年あるけど、応援よろしく!

 

〈5月5日大慰労会〉